コンテンツへスキップ

フルフェイスリフトで弾力ある小顔を実現

 

 

小顔と整ったフェイスラインを追求し、
お肌の弾力と輪郭の美しさを保つことが、
近年美容整形分野でホットな話題となっています。

大きく分けて、年齢とともに生じるお肌のたるみ、
また輪郭手術をすることで生じるお肌のたるみがございます。

もしお顔のたるみ改善、弾力、小顔効果を同時に得たいなら、
フルフェイスリフト(切開リフト+ネックリフト)を推奨いたします。

 

[フルフェイスリフトとは?]

 

フルフェイスリフトは皮膚を切開・剥離し、
たるみを引き上げ再配置することで、肌のたるみを改善し、
肌の弾力を回復させて 若々しい外見を作り出す手術です。

切開は、もみあげの中間を横切り、
耳の前から耳の下を通って、耳の後ろを通り、
ヘアラインに入っていきます。
皮膚とSMAS層を剥離したのち、
各個人の状態に合わせてSMAS層(筋膜)を処理し、たるみを引き上げます。
たるみを引き上げることで、弾力が回復し、若々しく見えるようになります。

 

Lower-face lift

 

フルフェイスリフトはこんな人にお勧め

・年齢とともにフェイスライン・首・顎下にたるみが生じてきた方

・両顎手術や輪郭手術でたるみが生じた方

・体重の急激な増減が反復しお顔にたるみが生じた方

 

Forehead Lift visual image

 

フルフェイスリフトの長所

適用範囲が広い
年齢とともにたるみが生じた中高年向けのアンチエイジングだけでなく、
輪郭手術や脂肪吸引などの手術後にたるみが生じた若い方にも適しています。

回復期間が短い
手術時間は約3時間、当日は入院となりますが、7日目~10日目に抜糸となり、
回復期間の滞在は約10日ほどです。従来の手術に比べて回復が早いです。

確実で半永久的な手術効果
他の非切開リフト術に比べて、
フルフェイスリフトは根本的にお顔の肌のたるみを解決できるため、効果が顕著であり、
後戻りがありません。

 

糸リフトとの違い

糸リフトは負担の少ないたるみ改善の方法であり、
軽度のたるみを一時的に改善することができます。

しかし、皮下に吸収される糸を挿入してリフトアップするため、効果の持続期間が短く、
また、根本原因を解決できないため、効果はフルフェイスリフトと比較することはできません。

 

フルフェイスリフトを選ぶ

フルフェイスリフトの成功のカギは、専門の整形外科を選ぶことです。

THE PLAN美容整形外科は独自の
技術と豊富な臨床経験でフルフェイスリフトで 高い評価を得ています。

 

Dr. Jun Hyung Park

 

我々は患者個々のご要望と状態に応じ個別の手術プランを設計し、
最善の効果を実現します。

時の流れに伴うお肌の老化・たるみは避けられませんが、
科学技術の進歩で時間を巻き戻すことが可能になりました。

フルフェイスリフトは単なる外見の若返りをもたらすだけでなく、
内面からの自信にも繋がり、新しい自分自身を発見することにも繋がります。

たるみ改善と小顔効果が得られるアンチエイジングをお探しなら、
当院のフルフェイスリフトをぜひご検討ください。

院長の豊富な経験と、日々研究を怠らない姿勢、
科学技術と専門性があなたの美しさを守ります。

 

 

 


 

 

ザ·プラン美容整形外科

 平日:AM10:00~PM19:00
土曜日:AM10:00~PM16:00

 

▃▃▃▃▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▃▃▃▃

 

*オンライン相談はザプランの公式ラインアットのアカウント

@theplan_psjp)にお問い合わせください。

IDの検索の際、必ず@を付けてくだ さい!

 

▃▃▃▃▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▁▃▃▃▃

 

私の ビューティープラン を実現する

 

THE PLAN 美容整形外科

 

美しさの FACE PLAN をご案内致します。

error: